2009年05月10日

たまには写真で綴る

 というわけで間が空きましたが5連休は遊びたおしに関東まで行ってきました。


 車で。


 …高速道路上限1,000円の誘惑には勝てませんでしたorz 一人でものぞみで東京まで片道約13,000円、二人だと倍になるところが、車で行くと高速代もガソリン代も人数に関係なく同じというのは、正直とんでもないアドバンテージだと思います。今回北関東まで足を伸ばしたので首都高やら大都市近郊の料金やらが細々とかかりましたが、それでもガソリン代と合わせて17,000円くらいしかかかっていないので、新幹線往復一人分でお釣りが来る計算になりますね…。

 ゴールデンウィークのJRの輸送実績は各社速報が出ているので追々まとめようと思いますが、前年比軒並みマイナスの数字を見ているとさすがに自動車一辺倒の割引はまずいんじゃないかという気がしてきます。


 さて、今回は3日に東京駅で撮ってきた写真で遊んでみる企画でも(駅撮りで大した腕でもありませんが…)。サムネイルは小さいですが枚数がちと多いので、回線の速度が遅い方はご注意下さい。

 撮ってみた結論として、やっぱり夕方からでは話になりませんでした…。ホームに出入りする車両は明るさが足りなくてどうしてもブレますし、止まっている車両でもカメラが自動で感度を上げる分画像が荒れている感じがします。ということで撮りに行くなら真っ昼間、天気は晴れ〜薄曇りの日をお薦めします。
 カメラがよければ暗い時間でも撮れないことはないですが、フラッシュの使用は御法度。乗務員に向けて光らせると目くらましになって非常に危険ですし絶対禁止、また人がいなくともフラッシュの光は先頭のごく一部にしか当たらないのでちゃんとした絵になりません。


IMG_3008.jpg
長野のN編成と上越のP編成。どちらも8両の停車目標で止まるので頭が揃います。

IMG_3010.jpg
当日貼ったものと違う角度で山陽500系と秋田E3系。500系の先に見える"0051"が列車番号です(51A のぞみ51号)。

IMG_3016.jpg
新幹線ホームから在来線の東海道を見下ろす図。ちなみに中央線もよく見えます。

IMG_3021.jpg
東海道N700と上越の16連Maxたにがわ。鼻筋のラインだけなら意外と似ている。上のこまちの写真と比べると、同じ16両でもE4×2のフル規格16両とはやこまの10両+ミニ6両では長さに差が出るのがよくわかると思います。

IMG_3036.jpg
21番線が空くと22番線のこまちがちょうどきれいに収まります。広角のカメラだとつばさの7両でもいけると思いますが、22番線に入るつばさが確かほとんどないはず…ざっと見た限り昼間の撮れそうな時間帯にあるのは14:08の119号と17:08の125号だけですね。

IMG_3037.jpg
今度は東海道N700と山形400の組み合わせ。Maxたにがわが出発した直後に到着。

IMG_3038.jpg
E3つばさを撮れるのは初めての機会だったりします…。400系が置き換えになってもこの顔がレアな存在であることには変わりなし。(目つきの悪いのは増えますがw)

IMG_3041.jpg
普通停車目標は両数が数字で入ってるものなんですが、こちらはミニ新幹線用の「山」「秋」表記。各駅とも連結位置が同じところに来るように15〜17両の目標を作ってあります。ここに写ってる長野用N編成は併結運転用の連結器を持っていないので残念ながら無関係。

IMG_3043.jpg
MaxたにがわのP81編成。P編成自体は26本しかないんですが、多客時対応として軽井沢まで入れるように急勾配対応の改造をした2編成をP51・52、さらに50/60Hz両対応改造で長野まで入れる編成をP81・82と呼び分けています。この車両が長野の系統に入ると当然「Maxあさま」になりますが、ここ数年実際に走った実績はありません…。

IMG_3046.jpg
20分間に3本。上越の本気。

IMG_3047.jpg
しかし東北・山形・秋田が束になってかかってきたら物量的に勝てるわけがなかった…。下3本、20分間で計47両(うちミニ規格20両)の輸送力。上の上越・長野は4本合わせても38両。

IMG_3052.jpg
最後に当日貼った一致団結版のちゃんとしたやつを貼っておきますね。

posted by てつお at 04:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 鉄分補給記録
この記事へのコメント
はじめまして。
いつも楽しくてつお様の記事を拝見しております。初心者にも分かりやすい説明をありがとうございます。

GWに東海道・山陽新幹線に乗りました。東海道新幹線がガラガラだったのは初体験でした…。公営事業の高速道路にだけ人が集中して、民間企業の鉄道・船舶を圧迫しては本末転倒じゃないの!って太郎ちゃんに文句を言いたい気持ちになりました。車一辺倒なのはどうかと思いますね。

でもN700のシートを思い切り倒すという優雅な乗り方を味わえて、ちょっと良かったかも…なんて思っています。西日本の収益が心配なので、お盆は勘弁してあげてほしいですが!

下のトリビア記事になりますが、新幹線の領収書、次に乗る時は改札に入れてみますね。今後のブログ更新も楽しみにしています。
Posted by かもめ at 2009年05月14日 21:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29029102
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック